ハンドメイドの炭酸パック

炭酸パックに含まれる成分

炭酸パックは美肌効果が高いと言われていますが、いったいどのような成分が含まれているのでしょうか。
炭酸パックに使用されている成分の代表的なものには、プラセンタエキス、ダイズエキス、オシリフトの3種類が挙げられます。

 

プラセンタエキスは、哺乳類の胎盤のエキスで、近年は美容商品に使用されることも多くなっている注目の成分です。
美肌作りに不可欠なアミノ酸、ミネラル、ビタミンを豊富に含んでいるため、プラセンタ入りの化粧品、ドリンク剤、サプリメントなどは人気が高くなっています。

 

ダイズエキスは、イソフラボンを含んでいます。
イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、ダイズエキスを配合した化粧品もたくさん販売されています。
ダイズエキスは、美肌成分であるヒアルロン酸やコラーゲンを活性化する作用も持ち合わせているため、炭酸パックに配合されることも多くなっています。

 

オシリフトは、カラムスギという植物から抽出される成分で、優れたアンチエイジング効果を持っています。
オシリフトはシワの解消に高い効果を発揮し、肌にハリを与えます。
オシリフト含有の化粧品を顔に塗ると、1時間以内に肌のハリを実感でき、その後2カ月程度もハリを維持できると言われています。
1時間程度で効果が実感できるという即効性と、たった1度の使用で2カ月も効果が持続するという持続性は、たくさんの女性がもとめているのではないでしょうか。

 

炭酸パックを選ぶ際には、これらの3つの美容成分が配合されているかどうかチェックするようにしてください。

メニュー

最新記事